日テレNEWS
国際
2018年8月29日 23:33

核合意「国益守れなければ破棄」ハメネイ師

イランの最高指導者ハメネイ師は29日、アメリカが離脱した核合意について、「国益が守れなければ、破棄するだろう」と警告した。

ハメネイ師は29日、ロウハニ大統領や閣僚らと会談し、「核合意は目的ではなく、手段だ」と述べた上で、「国益を守れないという結論に至れば、破棄するだろう」と警告した。

核合意から離脱したアメリカのトランプ政権は、今月上旬、イランへの経済制裁の一部を再発動していて、イランでは通貨リアルが下落し、物価が高騰するなど影響が広がっている。

合意の維持に向け、フランスやドイツなどと協議が続いているが、ハメネイ師は「ヨーロッパ諸国は、自らの行動がイランの反応につながることを理解すべきだ」と述べて、改めて慎重な対応を求めた。