日テレNEWS
国際
2018年9月13日 22:31

プーチン大統領 初の中露合同軍事演習視察

ロシアのプーチン大統領は13日、極東などで行っている初めての中国との大規模軍事演習を視察し、軍事力をアピールするとともに、両国の蜜月ぶりを強調した。

ロシア国防省によると、軍事演習「ボストーク」は、ソ連崩壊後、最大規模の軍事演習で11日から、極東やシベリアなどで行われている。プーチン大統領は13日、中国軍との初めての合同演習が行われている東シベリアの演習場を視察した。

演習には、北東アジアで存在感を増すアメリカをけん制する狙いがあるとみられ、プーチン大統領はスピーチで、「軍事力の強化を続け、国際軍事協力を進めていく」と述べて、軍事力をアピールするとともに、中国軍の兵士に勲章を贈るなどして両国の蜜月ぶりを強調した。