日テレNEWS
国際
2018年9月24日 7:20

対中“過去最大”制裁関税 米きょう発動へ

アメリカのトランプ政権が日本時間24日午後、中国に対し、過去最大の制裁関税を発動する予定。中国も即座に報復する見通しで、貿易戦争の泥沼化は避けられない情勢。

トランプ政権は中国が知的財産権を侵害しているとして、日本時間24日午後1時すぎに制裁関税の「第3弾」を発動する予定。対象となる中国製品はこれまでで最大の22兆5000億円相当で、日用品など幅広い製品に10パーセントの関税が上乗せされる。

これに対し、中国も直ちにアメリカ製品、6兆6000億円相当に5パーセントと10パーセントの関税を上乗せし、報復する見通し。

トランプ大統領は中国が対抗措置をとった場合はさらに30兆円相当の中国製品に関税を課す、制裁関税の「第4弾」を行うと強く警告していて、貿易戦争の泥沼化は避けられない情勢。