日テレNEWS
国際
2018年9月25日 10:36

米韓自由貿易協定改正案に署名~トランプ氏

日本時間25日朝に予定されていた、日米の閣僚級の通商協議が夜に延期された。

茂木経済再生相は日本時間25日朝、ニューヨークでライトハイザー通商代表との会談を予定していた。茂木経済再生相によると、アメリカ側は延期する理由について、予定が忙しく時間が取れなくなったと説明しているという。

会談は日本時間25日午後9時半から行われる予定。

通商協議をめぐってはアメリカ側が日本車に関税を上乗せする構えも見せているのに対し、日本側は、新たな二国間の貿易協議の枠組みを検討することで阻止したい考えだが厳しい交渉が予想される。

一方、アメリカのトランプ大統領は24日、ニューヨークで、韓国の文在寅大統領と米韓自由貿易協定の改正案に署名した。

トランプ大統領は「アメリカにとって素晴らしい日だ」「新たな米韓協定には貿易赤字を減らし、アメリカ製品を韓国に輸出する機会を拡大する大幅な改善が含まれている」と述べた。

改正案は自動車の輸出などの面でアメリカに有利な内容になっており、日本との貿易協議への影響が懸念される。