日テレNEWS
国際
2018年10月1日 22:56

韓国軍「国軍の日」軍事パレードなしの配慮

韓国軍は1日、70回目の創設記念日「国軍の日」を迎えた。文在寅大統領は演説で、北朝鮮の非核化に向けた進展を強調したほか、5年ごとの節目に行われてきた軍事パレードの実施を控えるなど、南北融和への配慮をうかがわせた。

ソウルでは1日夜、70回目の「国軍の日」を祝う記念式典が開かれ、文大統領が演説を行った。

演説で文大統領は、先月行われた南北首脳会談に触れ、「私と金正恩委員長は、核兵器も、核の脅威もない平和な朝鮮半島を約束した」と強調。

一方で、「一気に平和はやってこない」とも述べ、国防力の重要性を訴えた。

今年の「国軍の日」には、5年ごとの節目に行われてきた軍事パレードが実施されなかった。南北の融和が進み、軍事的な緊張の緩和でも合意していることから、北朝鮮への刺激を避けたい考えがあったものとみられる。