日テレNEWS
国際
2018年10月6日 19:16

北外務次官“北中露3者協議”ロシアへ出発

北京を訪れ中国外務省幹部と会談を行った北朝鮮の崔善姫外務次官が、北朝鮮・中国・ロシアの3者協議を行うため、モスクワへと出発した。

崔外務次官は6日、中国の北京から次の訪問国のロシアへ出発した。崔外務次官は5日、中国外務省の幹部と会談し、朝鮮半島情勢について意見交換をしたという。ロシアメディアは、8日に北朝鮮とロシアの協議が行われ、その翌日に中国も加わって3者協議が開かれると報じている。

非核化をめぐるアメリカとの協議で、北朝鮮は朝鮮戦争の終戦宣言や制裁の緩和を求めている。北朝鮮としては、2回目の米朝首脳会談を前に、後ろ盾となっている中国と友好国のロシアからの協力をとりつける狙いがあるとみられる。