日テレNEWS
国際
2018年10月19日 1:19

正恩氏の要請にローマ法王、訪朝の意思も

北朝鮮の金正恩委員長から訪朝を望むとのメッセージを受け、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は「招待状が来れば無条件で行くことができる」と述べた。

韓国の大統領府によると金委員長は先月、文在寅大統領と会談を行った際、「ローマ法王が平壌を訪問すれば熱烈に歓迎する」と述べていた。

バチカンを訪れている韓国の文大統領は18日、ローマ法王と会談し、金委員長の意向を直接、伝えた上で、金委員長が招待状を送って良いかどうかを尋ねたという。

これに対し法王は「招待状が来れば無条件で行くことができます」と述べ、北朝鮮を訪問する意思を示したという。ローマ法王の訪朝が実現すれば初めてのことになる。