日テレNEWS
国際
2018年11月3日 12:25

トランプ氏 合意なければ制裁「第4弾」も

アメリカの中間選挙を6日に控える中、トランプ大統領は米中の貿易協議について、中国と「非常に良い取引ができるだろう」と述べ、貿易分野で合意を結ぶことに期待感を示した。

トランプ大統領と中国の習近平国家主席は、今月末から行われるG20首脳会議に合わせて会談する予定。これに関して、大統領は2日、習主席と夕食を取りながら会談することを明かした上で、貿易分野で中国と合意を結ぶことに期待感を示した。

トランプ大統領「我々は中国と取引するだろう。皆にとり非常に公正な取引になると思う」

一方で、大統領は合意に達しなければ制裁関税「第4弾」を発動するとけん制している。一連の発言は中間選挙を前に株価を上げる狙いもあるとみられ、実際に米中が折り合えるかは不透明。