日テレNEWS
国際
2018年11月14日 10:07

北“未公表基地”トランプ氏「十分に認識」

北朝鮮の未公表のミサイル基地を一部、特定したとするアメリカの政策研究機関の発表をめぐり、トランプ大統領は13日、「新しいことは何もない」とし、基地の存在は把握済みだと強調した。

アメリカの政策研究機関は12日、北朝鮮が公表していない13か所のミサイル基地を特定したと発表した。これについてトランプ大統領は13日、「新しいものは何もない」とツイッターに投稿。基地についても「十分に認識している。物事が悪化したら、私が最初に知らせる!」と強調した。

また、発表に基づく記事を報じた有力紙ニューヨーク・タイムズを「不正確」であり「フェイクニュース」だと批判した。

非核化をめぐる米朝交渉の行方を危ぶむ見方を払拭する狙いがあるとみられるが、今月予定されていた高官協議は延期されたままになっている。