日テレNEWS
国際
2018年11月21日 11:29

“アサド政権に石油輸出”露企業などに制裁

アメリカ・トランプ政権は20日、アメリカが禁じているシリアのアサド政権への石油の輸出を行ったとして、ロシアの国有企業などを制裁対象に追加したと発表した。

対象になったのは、ロシアの国有企業など4つの企業と、シリア人実業家ら5人。アメリカはシリアのアサド政権への石油の輸出を禁止しているが、財務省によると、シリア人実業家はイランとロシアの国有企業などとの取引のように偽装工作した上で、イランからシリアへ輸出していたという。

ポンペオ国務長官は、こうした取引の結果、テロ組織にも資金が流れていると指摘。「アメリカはこういった汚い取引を許さない」として、摘発を強化する考えを示した。