日テレNEWS
国際
2018年11月27日 13:19

米国務長官 ロシアの行動に「非難する」

ウクライナの軍艦がロシアに銃撃・拿捕(だほ)されたことを受けて、アメリカのポンペオ国務長官は26日、ロシアの行動に「深い懸念」を表明し「非難する」声明を発表した。ロシアに対しては拿捕したウクライナの軍艦と乗組員を返還するよう求めている。

トランプ大統領「良くない。我々は全くもって納得いっていない」

一方、トランプ大統領は記者団に対し、ロシアへの不満をにじませたが、非難はしなかった。30日から開かれるG20首脳会議に合わせ米露首脳会談も予定されていて、この問題も議題となりそうだ。