日テレNEWS
国際
2019年1月7日 14:35

ゴールデングローブ賞 日本作品は受賞逃す

アメリカのアカデミー賞の前哨戦とされるゴールデングローブ賞の授賞式が行われ、日本の映画、2作品がノミネートされていたが、受賞を逃した。

ゴールデングローブ賞の授賞式は、日本時間の7日、ロサンゼルスの郊外のホテルで行われた。この賞は、ハリウッド外国人映画記者協会が選ぶもの。今回、映画の作品賞、ドラマ部門に選ばれたのはロックバンド、クイーンのフレディ・マーキュリーに焦点をあてた「ボヘミアン・ラプソディ」が選ばれた。

日本作品では、外国語映画賞に是枝裕和監督の「万引き家族」が、アニメーション映画賞に細田守監督の「未来のミライ」がノミネートされたが、いずれも受賞を逃した。