日テレNEWS
国際
2019年1月18日 14:40

中国大使“華為排除”めぐりカナダに警告

中国の駐カナダ大使が17日会見を開き、カナダ政府が次世代の通信規格に関連して中国のファーウェイの製品を排除した場合、何らかの影響を招くことになると警告した。

AP通信などによると、カナダ・オタワにある中国大使館で会見を開いた盧中国大使は、中国の通信機器最大手・ファーウェイの幹部がカナダで逮捕されたことについて、「友人に対する裏切り行為だ」とカナダを批判した。

その上で、カナダ政府が次世代の通信規格「5G」に関連して、ファーウェイ製品を排除した場合、「カナダは何らかの影響を招くことになる」と警告した。

日本政府やアメリカ政府などは政府が調達する情報通信機器からファーウェイ製品を事実上、排除することを決めているが、カナダはまだ方針を決めておらず、中国側が事前にクギを刺した形。