日テレNEWS
国際
2019年1月29日 4:06

北方領土の日本引き渡し“8割”が反対 露

ロシアで28日、北方領土の日本への引き渡しについて、8割近くが反対しているとの世論調査結果が発表された。領土の引き渡しへのロシアの根強い反発が改めて浮き彫りになった形。

ロシアの政府系世論調査機関「全ロシア世論調査センター」によると、「日本との平和条約の締結や関係の発展は、北方領土を引き渡すほどの価値があるか」との質問に対し、77%が「価値がない」と回答。「価値がある」と答えたのは14%にとどまった。

また、引き渡しに反対の理由については、もっとも多い29%が「領土問題は解決済みで、島はロシアの領土だから」としたほか、10%が「島は戦争で勝ち取ったから」と回答した。

こうした調査結果からは、領土の引き渡しへのロシアの根強い反発が改めて浮き彫りになった形。

この調査は去年11月、1600人を対象に行われた。