日テレNEWS
国際
2019年2月4日 21:29

米・ビーガン北担当特別代表と韓国高官会談

アメリカのビーガン北朝鮮担当特別代表は2回目の米朝首脳会談に向けた北朝鮮との実務協議を前に4日、韓国政府の高官と会談した。

韓国を訪れているアメリカのビーガン北朝鮮担当特別代表は4日午後、韓国大統領府の鄭義溶国家安保室長と会談した。

韓国メディアはビーガン特別代表が5日にも板門店で北朝鮮側と実務協議を行うとの見通しを伝えていて、4日の会談で鄭室長は米朝首脳会談の成功に向け実務協議が順調に行われるよう期待すると述べたという。

米朝の非核化交渉をめぐり北朝鮮メディアは4日、「アメリカが相応の行動を取れば両国関係は前進する」と主張。ビーガン特別代表も北朝鮮が求める「相応の措置」について話し合う考えを示していて、実務協議で議論されることになりそうだ。