日テレNEWS
国際
2019年2月5日 17:05

ベネズエラ“反政府側”全面支持を各国確認

南米ベネズエラで政治の混乱が続いている問題で、中南米や欧米の各国が4日、カナダで緊急会合を開き、反政府側の指導者を全面的に支持することを確認した。

ベネズエラでは、独裁を強めるマドゥロ大統領に対し、野党勢力を束ねるグアイド氏が「暫定大統領」を名乗って退陣を求め、混乱が続いている。

これを受けて、カナダのオタワでは、4日、中南米や欧米から合わせて21か国の代表が集まり、対応を話し合った。この中で、代表らは、マドゥロ大統領の独裁政治が人権を侵害していると非難し、グアイド氏を全面的に支持することを確認した。

また、カナダ政府は、ベネズエラから国外に逃げた難民などを支援するため、日本円で約44億円を拠出するという。