日テレNEWS
国際
2019年2月14日 7:02

トランプ氏“壁”予算案承認の意向~米報道

アメリカのトランプ大統領が、与野党が合意した国境沿いの「壁」に関する予算案に署名する意向だと、現地メディアが13日、一斉に報じた。政府機関の再閉鎖が回避されることになる。

与野党は、国境沿いに「壁」ではなく、フェンスなどを設置する費用として、トランプ大統領の要求を大きく下回る額を盛りこんだ予算案で合意している。こうした中、アメリカメディアは相次いで、大統領がこの予算案を承認する意向だと報じた。その場合、懸念されていた今週末からの政府機関の一部再閉鎖が回避されることになる。ただ、大統領は13日も自らの対応について明言を避けている。

トランプ大統領「予算案を見てから決断する」

大統領は「壁」が必要との考えは変えておらず、CNNは、議会の承認なしで費用を捻出できるとする非常事態宣言や、宣言なしで政府の基金から費用を流用するなどの案が検討されていると伝えている。