日テレNEWS
国際
2019年2月14日 18:15

米中貿易戦争“ヤマ場”の閣僚級協議始まる

米中貿易戦争の泥沼化を回避できるのか、「ヤマ場」の協議が始まった。

14日に始まった閣僚級協議では、知的財産権の侵害など、中国の構造改革で両者が歩み寄れるかが焦点。

交渉期限が来月1日に迫る中、一部のアメリカメディアは「トランプ大統領が、期限を60日間延長することを検討している」と報じている。

今回の協議で、首脳会談での決着を視野にいれた合意の道筋を描けるかがカギとなる。