日テレNEWS
国際
2019年2月23日 21:22

金正恩委員長、列車で平壌出発~露メディア

2回目の米朝首脳会談が4日後に迫る中、北朝鮮の金正恩委員長が23日午後、開催地のベトナムに向け、特別列車で平壌を出発したとロシアメディアが伝えた。

ロシアのタス通信が外交筋の話として伝えたところによると、金委員長は23日午後5時ごろ、米朝首脳会談が行われるベトナムのハノイに向け、特別列車で平壌を出発。外交筋は、「金委員長は中国を経由し、ハノイまで列車に乗っていくと予想される」と述べたという。

列車が中国を縦断しハノイまで到着するには2日以上かかるとみられている。

また、韓国のSBSテレビも、韓国政府消息筋の話として金委員長の特別列車が出発したと伝えたが、「金委員長本人が乗っているかは未確認だ」としている。

一方、ベトナムでは、会談前日の26日、中国との国境からハノイに通じる国道が通行禁止になると報じられていて、金委員長が国境近くで車に乗り換えるのではないかとの見方も出ている。