日テレNEWS
国際
2019年2月28日 5:18

米朝首脳会談きょう最終日 共同声明発表へ

ベトナムで行われている、アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長による首脳会談は28日が最終日。会談後、共同声明が発表され、トランプ大統領が会見を行う予定。

27日夜、スタートした2回目の米朝首脳会談は、約8か月ぶりとなる2人の握手から始まった。その後、通訳だけを交えた1対1の会談が20分ほど行われ、両首脳は会談の成功に期待を示した。

金正恩委員長「みなさんに喜んでもらえる結果を出せると確信しているし、またそのためにベストを尽くす」

トランプ大統領「首脳会談は前回と同じかそれ以上の成功になると思う」

トランプ大統領は金委員長に対し「北朝鮮には途方もない経済的な可能性がある。その実現を支援するつもりだ」と述べ、非核化に誘い水を向けた。金委員長はこの会談の後、つっこんだ議論ができたことを明かした。

金正恩委員長「興味深い話をたくさんした」

トランプ大統領「聞いたよね?明日はとても忙しくなる」

28日の会談は日本時間の午前11時から始まり、午後4時すぎには共同声明を発表する予定。その後、大統領は午後6時前から記者会見を開き、会談の成果をアピールすることにしている。

ただ、情報筋によると、共同声明の内容を巡ってはいまだ溝があるということで、非核化の措置がどこまで明確に書き込まれるかが焦点。