日テレNEWS
国際
2019年3月2日 7:18

夕食会で歌や手拍子…正恩氏“リラックス”

北朝鮮の金正恩委員長は1日、不調に終わった米朝首脳会談後、初めて公の場に姿を現し、ベトナム首脳との外交日程をこなした。2日、特別列車でベトナムを離れる見通し。

金委員長は1日、ベトナムの最高指導者、チョン書記長と会談し「米朝首脳会談のための丁寧な準備と、積極的な支援に感謝する」と述べたという。その後、夕食会に出席した金委員長は、参加者に囲まれて満面の笑みを浮かべるなど、リラックスした様子を見せ、ベトナムとの友好ムードを演出した。

夕食会の参加者「金委員長は笑顔でうれしそうでした」「歌ったり手拍子したりして、みんなと盛り上がっていました」

一方、ベトナム政府関係者によると、金委員長は当初の予定を前倒しして、現地時間2日午前にハノイを出発する見通し。ベトナム側の国境の駅までは専用車で移動し、特別列車に乗り換えて、中国に向かう見通し。

金委員長が平壌に戻る前に、後ろ盾となっている中国の要人と会談する可能性も取り沙汰されていて、米朝首脳会談が不調に終わる中、今後の動向が注目される。