日テレNEWS
国際
2019年3月30日 7:15

米中閣僚級貿易協議終了 「進展」強調も…

北京で行われていたアメリカと中国の貿易協議が終わった。両国とも進展があったと強調している。

2日間にわたって行われた閣僚級協議を終え、アメリカ側は声明で「建設的な話し合いをし、進展した」と強調。中国側も「合意に関する文書について議論し、新たな進展があった」としている。

ただ、アメリカメディアによると、合意事項を中国に守らせる仕組みや、双方が課している追加関税の扱いで、溝があるという。両国は首脳会談での決着を目指し、来週、ワシントンで協議を続ける方針。