日テレNEWS
国際
2019年4月5日 15:46

米大統領と中国副首相会談も 溝埋めきれず

アメリカと中国の貿易摩擦をめぐり、トランプ大統領と中国の副首相が4日、会談したが、溝を埋めきれず、首脳会談の日程も発表されなかった。

トランプ大統領は米中の閣僚級協議に出席するためワシントンを訪れている中国の劉鶴副首相と会談した。大統領は冒頭、「米中は合意に近づいている」と自信を見せる一方で、いまだ、知的財産権の保護や関税の扱いなどで両国の溝を埋めきれていないことを明らかにした。

その上で、首脳会談については貿易協議が決着した後に開催し、「4週間以内」に発表するとの見通しを示すにとどまった。

トランプ大統領「協議が決着すれば首脳会談を開く。今後、4週間でわかるだろう。合意できれば、歴史的な壮大なものになる」

一方、大統領は貿易問題が決着した後、中国、ロシアとの軍縮協議を始めることに意欲を示している。