日テレNEWS
国際
2019年4月17日 23:48

台湾・ホンハイ会長が総統選挙への出馬表明

シャープの親会社、台湾の鴻海精密工業の郭台銘会長が、来年行われる総統選挙への出馬を表明した。

シャープの親会社として知られる台湾・鴻海精密工業の郭台銘会長は17日に会見を開き、来年1月に行われる台湾の総統選挙への出馬を表明した。ことし6月以降とみられる最大野党・国民党の予備選挙に参加し、公認候補を目指すという。

台湾では去年11月の統一地方選挙で惨敗した与党・民進党が党勢の立て直しを図っているが、現職の蔡英文総統と、首相にあたる行政院長を務めた頼清徳氏の2人が総統選挙の民進党候補者に立候補していて、調整が難航していると言われている。

台湾メディアによると、郭氏は政治経験はないが、会社経営で積み上げた実績が評価されていて、今後、一定の支持を集めそうだ。