日テレNEWS
国際
2019年5月6日 1:16

タイ国王戴冠式 祝賀パレードに大勢の市民

タイのワチラロンコン国王の戴冠式2日目となる5日、バンコクで祝賀パレードが行われ、多くの市民が集まった。

タイでは4日からワチラロンコン国王の戴冠式が始まり、5日は、国王が王宮周辺をめぐる祝賀パレードが行われた。

パレードは気温36℃の炎天下で行われたが、多くの市民が駆けつけた。戴冠式はプミポン前国王以来69年ぶりで、従者が担ぐ金色の王座に座った国王が姿を見せると、市民らは「国王万歳」と叫び、たたえた。

市民「国王をこの目で見られて幸せで、言葉にならない。涙が出そう」

国王はおよそ7キロをゆっくりと進み、途中、寺院を訪れ祈りをささげた。

6日は、一般参賀が予定されている。