日テレNEWS
国際
2019年5月13日 23:22

中国、対米報復措置を発表 来月1日から

中国政府は13日夜、アメリカの制裁関税に対する報復措置として、600億ドル分のアメリカ製品への追加関税を最大25%に引き上げると発表した。来月1日から実施する。

中国政府は13日夜、アメリカ製品600億ドル分=日本円でおよそ6兆6000億円分への追加関税について、現在の最大10%から最大25%に引き上げると発表した。来月1日に実施するとしている。

アメリカ政府は今月10日、およそ22兆円分の中国製品への関税を引き上げていて、中国政府はこれに報復した形で、「自身の権益を守るため、措置を取らざるを得ない」としている。

一方、アメリカ政府は残り全ての中国製品にも制裁関税の手続きを始め、13日には詳細を発表する予定で、対立はさらに深まる可能性がある。