日テレNEWS
国際
2019年5月19日 6:59

中国外相「断固反対」米国務長官と電話会談

中国の王毅外相は18日、アメリカのポンペオ国務長官と電話で会談を行った。トランプ政権が中国の通信機器大手・ファーウェイとの取引を事実上、禁止したことを念頭に「断固として反対する」と抗議した。

中国外務省によると、王毅外相はファーウェイへの事実上の輸出禁止措置を念頭に「アメリカは中国企業の正常な経営を圧迫するなど、中国の利益を損なう言動を多方面で取っており、断固として反対する」と抗議した。

また、交渉が難航するアメリカとの貿易摩擦について、「交渉は対等であるべきであり、中国は国家の正当な利益を必ず守る」と述べ、報復措置を辞さない立場を改めて示した。