日テレNEWS
国際
2019年6月6日 18:06

正恩氏が批判…北のマスゲーム公演が中断へ

今月3日から始まった北朝鮮のマスゲーム公演が、中断されることが分かった。公演を鑑賞した金正恩委員長は制作メンバーらを強く批判していて、これが公演中断につながったものとみられる。

北朝鮮の首都・平壌では、今月3日からマスゲーム公演が始まり、国営メディアは、金正恩委員長が李雪主夫人や妹の与正氏、党幹部らとともに鑑賞する様子を伝えた。

北朝鮮はマスゲーム公演に外国人観光客を受け入れているが、北朝鮮ツアーを取り扱う中国の大手旅行会社によると、北朝鮮側は、公演内容を変更するため今月10日からマスゲームが見られなくなると通知したという。

朝鮮中央通信によると、公演を鑑賞した金委員長は制作メンバーらを呼び、「誤った気風や無責任な働きぶりを強く批判した」ということで、これを受け公演内容の変更が決まり、中断につながったものとみられる。