日テレNEWS
国際
2019年6月10日 7:08

香港で大規模反対デモ 未明に警察と衝突も

香港で9日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする条例改正に反対する大規模なデモが行われ、主催者側によると100万人以上が参加した。

民主派団体などが行ったデモには、多くの市民らが参加し、幹線道路を埋め尽くした。主催者側の発表では、これまでで最大規模となる、103万人が参加したという。

香港では現在、刑事事件の容疑者を中国本土などに引き渡すことを可能にする、条例の改正案が審議されている。民主派団体は、「中国を批判して拘束されれば、引き渡し対象にされる恐れがある」とこれに強く反対している。

一方、中国政府は先月、「条例改正を全面的に支持する」と表明している。

デモ参加者の一部は未明になっても香港の議会にあたる立法会の前で抗議活動を続け、警察と衝突した。

香港政府は今月中の改正を目指していて、反対活動は今後、激しさを増すとみられている。