日テレNEWS
国際
2019年7月9日 15:23

米が台湾に戦車など売却へ 中国の反発必至

米が台湾に戦車など売却へ 中国の反発必至
(c)NNN

アメリカのトランプ政権は8日、台湾に、戦車108両など22億ドル相当の武器を売却すると発表した。中国の反発は必至で、貿易協議にも影響が出る可能性がある。

トランプ政権が台湾に売却するのは、アメリカ軍の主力戦車108両や携帯式の地対空ミサイル250発など22億ドル相当の武器で、8日に議会へ通知した。

これは台湾の要請に基づくもので、アメリカの国防総省は声明で「今回の売却は地域の軍事バランスを変えるものではない」と強調している。

中国はトランプ政権が台湾との関係を強化していることに反発していて、今回の発表はアメリカと中国の貿易交渉にも影響が出る可能性がある。