日テレNEWS
国際
2019年7月22日 17:35

韓国報道官「明確に説明」安倍首相に反論

いわゆる徴用工訴訟をめぐり、安倍首相が「韓国が答えを持ってこなければ建設的な議論にならない」と述べたのに対し、韓国大統領府の報道官は22日、「明確に説明をした」と反論した。

安倍首相は21日夜、いわゆる徴用工訴訟に関する問題で、「韓国側がきちんとした答えを持ってこなければ建設的な議論にならない」と述べた。

これに対し、韓国大統領府の報道官は「これまで韓国政府がきちんとした返事をしていないのか」と不快感を示した上で、「最高裁の判決を根拠に、明確に説明をした」と反論した。

報道官は歴史問題と未来を切り分けて日本に対応する立場に変わりはないとしながらも、「最低限のラインを守って最善の努力をすることが両国のためになる」と強調した。