日テレNEWS
国際
2019年8月2日 7:53

対中制裁関税“第4弾”へ トランプ氏表明

米中の貿易摩擦をめぐり、アメリカのトランプ大統領が、中国からの輸入品ほぼすべてに対象を広げる制裁関税「第4弾」を来月1日に発動すると表明した。

トランプ大統領はツイッターで、中国が約束した農産品の購入を「実行していない」などと主張し、強い不満を示した。

その上で大統領は、発動を見送っていた3000億ドル、日本円にして32兆円分の中国製品に10%の関税を上乗せする制裁関税「第4弾」を来月1日に発動することを明らかにした。これにより中国製品ほぼすべてに制裁関税が課されることになる。

トランプ大統領「我々は10%で始めるが、25%をはるかに超えるまで引き上げることもできる」

中国側に譲歩を迫る狙いがあるとみられるが、中国の強い反発が予想され緊張が高まりそうだ。