日テレNEWS
国際
2019年8月7日 19:43

映画「ローマの休日」マネで罰金 一体ナゼ

映画「ローマの休日」マネで罰金 一体ナゼ
(c)NNN

イタリア・ローマにあるスペイン広場につながる階段。ここは、オードリー・ヘプバーン演じるアン王女が、ジェラートを頬張るシーンで有名となった、映画「ローマの休日」の舞台。オードリー気取りで、自由気ままに過ごしたいと思う人も多いはずだが――。

今回、地元警察から、ホイッスルが鳴らされることに!地元メディアによると、ローマ市は、このスペイン階段に座り込んだりすることを禁止。階段を破損するなどした場合には、400ユーロ(約4万8000円)の罰金が科せられる可能性があるという。

そのワケは、「ゴミ」と「遺産保存」の問題。以前より、ガムやコーヒーで汚れることなどが問題となっていたこの観光地。ローマ市長は、「ローマの美しさを尊重しなければならない」と話しているという。