日テレNEWS
国際
2019年8月8日 20:03

文大統領「不確実性変わりない」撤回求める

韓国への輸出管理強化をめぐり、政府は、先月、半導体の製造に使う3つの品目について輸出手続きの優遇措置をやめたが、輸出の申請があったうちの一部について、初めて許可を出したことを明らかにした。

一方、韓国の文在寅大統領は8日、経済諮問会議で「日本が輸出を規制せずに実際の被害はないかもしれないが不確実性を抱えていることに変わりはない」と述べ、材料を日本の輸入に頼る経済の体質を改善すべきだと強調した。

また、日本の輸出管理強化措置は「日本もふくめ皆が被害者になる勝者なきゲームだ」と指摘。改めて撤回するよう求めた。