日テレNEWS
国際
2019年8月21日 1:41

米ビーガン代表が訪韓 北と交渉再開へ協議

アメリカのビーガン北朝鮮担当特別代表が20日、韓国に入った。北朝鮮が強く反発していた米韓合同軍事演習が20日で終了したことから、非核化交渉の再開に向け、韓国政府の高官らと対応策を協議する見通し。

ビーガン特別代表は20日午後、ソウルの空港に到着した。22日まで韓国に滞在し、韓国政府の高官らと米朝の実務者協議の再開に向け、対応策を協議する見通し。

北朝鮮が強く反発していた米韓合同軍事演習が20日で終了したことから、アメリカと韓国としては、協議の再開に向けた動きを本格化させたい考え。

こうした中、韓国メディアでは、ビーガン特別代表が今回、北朝鮮側と接触する可能性があるとの見方も出ている。

米朝の非核化交渉をめぐっては、トランプ大統領と金正恩委員長が6月末に板門店で行った首脳会談で、実務者協議の再開に合意したものの、いまだ実現していない。