日テレNEWS
国際
2019年11月2日 8:04

RCEPの閣僚会合 一部で相違点埋まらず

RCEP(=東アジア地域包括的経済連携)の閣僚会合が1日、タイで開かれた。年内の妥結を目指しているが、一部の分野で各国の相違点は埋まらなかった。

RCEPは「関税の引き下げ」や「電子商取引」など、およそ20の分野で高いレベルの経済連携を目指している。目標とする年内の妥結に向け、日本や中国、東南アジアなど16か国の閣僚が詰めの交渉を行ったが、一部の分野で相違点は埋まらなかった。

4日にはRCEP首脳会合が予定されていて、最終的な議論の結果は共同声明で発表される見通し。