日テレNEWS
国際
2019年12月8日 18:45

ノーベル賞・吉野氏「最も楽しみ」な講演へ

ノーベル化学賞を受賞する吉野彰さん。「最も楽しみ」と語っていた記念講演が、まもなく始まる。

吉野さんは、宿泊先のホテルを出て、すでに会場となる建物に向かっている。ホテルを出る際には「がんばってきます」と一言話した。

講演の内容は、吉野さんによると動画も使いながら、自らが開発したリチウムイオン電池が環境問題の解決につながるという話をするそうだ。

吉野彰さん「環境問題・経済性・利便性。この3つがそろうのがありえなかった。3つがバランスする、地球環境に貢献し安くなる、なおかつ利便性も上がる(という話をしたい)」

吉野さんは受賞者として一連の行事をこなす一方、ご家族との時間を楽しむ姿もみられる。吉野さんは「これまで研究で忙しかったので、今回の受賞が(妻・久美子さんの)苦労が報われる形になればうれしい」と話していた。その久美子さんも、他の研究者などから「(吉野さんが)すごい人なんだという話を聞くのがうれしい」と話しているそうだ。