日テレNEWS
国際
2019年12月11日 12:14

吉野さん“実感湧いてきた” 晩餐会の味は

ノーベル賞の授賞式が10日、スウェーデンのストックホルムで行われ、リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞に輝いた吉野彰さんがメダルを受け取った。

授賞式では、やや緊張した表情を浮かべていた吉野さんだったが、スウェーデンのグスタフ国王からメダルと賞状を授与されるとほっとしたような表情を見せ、会場の拍手にお辞儀で応じた。そして、会場には妻・久美子さんら吉野さんを見守る家族の姿もあった。

Q.メダルはどうだった?

吉野さん「重たい」

続いて行われた晩餐(さん)会では夫婦2人が隣同士に座った。注目の料理は前菜にはイクラが使われ、メインは鴨肉にキノコや香草を詰めたものだという。

晩餐会を終え、ホテルに戻った吉野さんは笑顔で記者の取材に応じた。

吉野さん「やっとノーベル賞を受賞したという実感が湧いてきたような気がする」「(Q晩餐会の料理は?)和風な味が入っていました。わさび風のスパイスが入っていました。おいしかった」

Q.吉野さんについて奥様はどう思う?

吉野さん「頼もしいんじゃないか」

妻・久美子さん「すごい人だなと」

吉野さんは、このあと最後の公式日程である王室主催晩餐会に出席する予定。