日テレNEWS
国際
2019年12月11日 15:35

COP25グレタさん「科学学ぶこと重要」

地球温暖化対策を話し合う「COP25」がスペインで始まり、16歳の環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんが、「科学を学ぶことが重要」と訴えた。

グレタ・トゥーンベリさん「子供が成長するのを待ってからでは遅いので、いま責任ある立場にいる大人を教育する必要がある」

グレタさんは、科学者との対話イベントで気候変動問題について「何が起きているかを理解するためには人々が科学について学ぶことが重要だ」と強調した。

また、「若者主導の活動が盛んになっているので世界の指導者はもう隠れることはできない」と述べ、各国政府が若者の声を聞き入れるよう訴えた。

一方、会場の外では、石炭火力発電を維持する日本政府に対する抗議デモが連日行われ、参加者らは「ストップ石炭」などと声をあげていた。