日テレNEWS
国際
2020年2月19日 16:04

各国チャーター機が相次いで到着

新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客の下船が始まる中、各国が自国民を帰国させるためのチャーター機が相次いで到着している。

羽田空港には19日朝、カナダが派遣したチャーター機が着陸した。クルーズ船にはカナダ人ら256人が乗っていて、これまでに43人の感染が確認されているという。乗客らを乗せて20日に出発する予定。

また、香港からのチャーター機もすでに到着していて、20日に出発する見込み。

このほか、オーストラリア、イギリス、イタリア、台湾も19日以降、チャーター機を派遣し、自国民を帰国させる方針。