日テレNEWS
国際
2020年2月28日 2:14

英EU離脱基本方針公表“交渉打ち切りも”

先月末にEU(=ヨーロッパ連合)を離脱したイギリスは27日、来月から始まるEUとの自由貿易交渉について、基本方針を公表した。その中で、6月までに十分な進展がない場合は、交渉の打ち切りも辞さない姿勢を示している。

イギリスは移行期限が切れる今年の年末までにEUとの自由貿易協定を締結することを目指していて、来月2日から交渉がスタートする予定。

27日に公表した交渉の基本方針の中では、EU側が各国間での公平な競争を担保するために、EUと同水準の規制を受け入れるようイギリスに求めていることについて、拒否する姿勢を明確にした。その上で、大枠が固まるなどの十分な進展がなければ「6月に交渉を放棄するかどうか決める」としている。交渉打ち切りも辞さない強気の姿勢を示したもの。

両者の隔たりが大きい中、合意に達する見通しは立っていない。合意のないまま移行期間を終了した場合、イギリスとEUの間で関税が発生することになる。