日テレNEWS
国際
2020年3月8日 15:49

史上最高齢74歳プロサッカー選手デビュー

エジプトで7日、史上最高齢、74歳のプロサッカー選手が公式戦デビューした。

74歳のエジディン・バハーデル選手はエジプトのプロサッカーチーム、『6オクトーバー』のフォワードとして、7日、3部リーグの公式戦に出場した。

キャプテンマークを付けたバハーデル選手は20代の選手らに混じり、90分間フル出場。試合には敗れたものの、チーム唯一の得点となるペナルティー・キックを決める活躍を見せた。

エジディン・バハーデル選手(74)「ケガをしていたので、90分間出場できるか不安だったが、チームメートの助けで、フル出場することができた」

所属チームは世界最高齢のプロサッカー選手として、ギネス世界記録の認定を目指している。