日テレNEWS
国際
2020年3月10日 1:46

中国政府 日本人の“ビザ免除”を停止

中国政府は9日、北京の日本大使館に対し、日本人が旅行などで中国を短期間訪れる際に、ビザを免除する措置を当面停止すると通達した。

日本からの渡航者は、これまで滞在が15日以内であればビザが免除されてきたが、中国政府は日本から中国への親族訪問など一部の例外を除き、日本時間10日午前1時からこの措置を停止した。

一方、中国の専門家チームのトップ・鍾南山氏は、今後の見通しについて、「世界の感染拡大は少なくとも6月までは続くだろう」と述べた。

鍾氏は、中国での状況については「来月末には制御できる」と述べていたが、中国以外ではさらに感染拡大が続くとの見方を示したもの。

鍾氏はその上で、今後は中国国外からの再流入を防ぐための水際対策に軸足を移すよう呼びかけている。