日テレNEWS
国際
2020年3月11日 10:59

トランプ氏、給与税減税など新経済対策提案

アメリカのトランプ大統領は10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年末までの給与税の減税など、新たな経済対策を議会側に提案した。

トランプ大統領「多くのことについて、とてもいい話し合いができた。給与税もそのひとつだ」

トランプ大統領は議会上院に自ら出向き、共和党の議員らと新たな経済対策を協議した。大統領自身は詳しい中身を明らかにしなかったが、経済顧問を務めるクドロー国家経済会議委員長は、今年末までの給与税の減税や病欠手当の拡充、中小企業の支援策などを提案したとしている。

近く、さらに詳細な案を発表するとしていて、今後、議会での承認に向け、与野党が協議を始めることになる。