日テレNEWS
国際
2020年3月22日 18:12

シンガポール 外国人旅行者の入国など禁止

シンガポール政府は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、外国人旅行者らの入国と航空機の乗り継ぎを禁止すると発表した。

シンガポールでは、これまで中国やイタリアなど感染者が特に多い7か国からの入国を禁止し、日本などからの入国者は14日間の外出禁止としていた。しかし、その後も国外から感染が持ち込まれるケースがあとを絶たないことから、外国人旅行者らの入国と乗り継ぎを禁止することを決めた。

ただ、永住者や長期滞在ビザを持つ外国人は14日間の外出禁止、就労ビザを持つ外国人については医療や輸送など生活に欠かせない分野に携わる人は例外として入国が認められる。

シンガポールの国際空港は東南アジアの拠点となる空港で、外国人の利用者に大きな影響が出ることになる。この措置は日本時間の24日午前0時59分から実施される。