日テレNEWS
国際
2020年3月25日 7:10

五輪延期 世界陸連などは歓迎の意向

東京オリンピックの開催延期が決まったことを受けて、世界陸連などは、歓迎する意向を表明した。

世界陸連は24日の声明の中で、「これはまさに選手が望んでいたことだ」などとして延期を歓迎した。

また、来年夏に予定している陸上の世界選手権の日程変更に向け、関係者と協議に入っているとしている。

国際水泳連盟も歓迎の意向を表明した上で、来年夏に福岡で予定している水泳の世界選手権の日程を再検討する考えを示した。

東京オリンピックの1年程度の延期に向けて、来年夏の陸上と水泳の世界選手権をどうするかが大きな課題だが、有力な国際競技連盟が相次いで協力姿勢を示した形。

また、アメリカでオリンピックの放映権をもつ放送局NBCは、「延期という決断を完全に理解する」と、決定を支持する声明を発表した。その上で、「IOCと東京オリンピック組織委員会が来年、素晴らしい大会を開催し、聖火が世界を団結させることに疑いの余地はない」としている。