日テレNEWS
国際
2020年3月27日 1:32

中国当局“国際線を1社1路線、週1回に”

新型コロナウイルスの流入を防止するため、中国の航空当局は26日、国内外の航空会社に対して29日から国際線を1社1路線で、週1回だけの運航にとどめるよう求めた。

中国政府の航空当局は26日、各国の航空会社に対し国際線を1社1路線で、週1回だけの運航にとどめるよう求めた。また、乗客の数も座席の75パーセントを超えてはいけないとしている。この措置は今月29日から適用するという。

中国では国内の感染拡大が収まりつつある一方で、国外から来た人の感染確認が連日相次いでおり、中国当局は警戒を強めている。