日テレNEWS
国際
2020年3月31日 14:32

米J&J 新型コロナ来年初めにもワクチン

アメリカの医薬品大手「ジョンソン・エンド・ジョンソン」は30日、新型コロナウイルスに有効なワクチンを来年初めにも提供できる見通しだと発表しました。

「ジョンソン・エンド・ジョンソン」は今年1月から新型コロナウイルスのワクチン開発に着手していて、すでに候補となる物質の絞り込みを終えたということです。遅くとも今年9月までには臨床試験を開始して安全性や効果を確認し、来年初めには緊急使用の認可を受ける見通しだとしています。

また、生産体制を拡大し、10億回分の接種ができる量の提供を目指しているということです。

現在、新型コロナウイルスに有効な治療法は確立されておらず、ワクチン開発への期待が高まっています。