日テレNEWS
国際
2020年4月3日 15:50

延期課題「1、2か月で解決」IOC副会長

IOC(=国際オリンピック委員会)のエルデネル副会長が2日、NNNの電話インタビューに応じ、来年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けた様々な課題について「1、2か月で解決できるだろう」との見通しを示しました。

エルデネル副会長は、東京オリンピックの開催が来年に延期されたことについて、競技会場の確保など課題は多いとしながらも次のように述べました。

エルデネル副会長「大会組織委員会は競技会場をめぐりあらゆる問題に直面しているのだと思う。課題はたくさんある。しかし個人的には、それらすべてが短期間、おそらく数週間、最長1、2か月で解決されると思う」

また、全出場枠のうち約4割が決まっていないことについては、各競技連盟が選考方法の検討を進めていて「それほど難しい課題ではない」との考えを明らかにしました。