日テレNEWS
国際
2020年4月10日 12:44

NY州知事「我々はまだ1度目の闘い」

新型コロナウイルスの感染者は世界全体で160万人を超えました。感染拡大が続くアメリカ・ニューヨークでは、1日に亡くなった人の数が3日連続で過去最悪を更新し、死者は7000人を超えています。

クオモ州知事「米同時多発テロでは2753人が亡くなったが、この危機では7000人以上が命を落とした。衝撃的で痛々しく、息をのむような数字だ。言葉も見つからない」

ニューヨークのクオモ州知事は、新たな感染者の増加ペースは横ばいだとしつつ、前の日の死者は799人で、3日連続で過去最悪を更新したと発表しました。

また、約100年前に流行したスペイン風邪は3度の波が襲ったとした上で、「我々はまだ1度目の闘いにいる」と述べ、感染がさらに拡大した場合に備える考えを示しています。

一方、トランプ大統領は国内の感染状況について、すでに一部の地域では感染拡大に歯止めがかかり始めているとの認識を示しました。

トランプ大統領「我々は丘の頂上にいることは間違いない。今から下がっていくところだ。そのプロセスが始まっているところもある」

また、会見に同席した国立アレルギー・感染症研究所のファウチ所長も、「1日あたりの死者数は増えている」としながらも、「入院が必要な患者は劇的に減少している」と指摘しました。